FC2ブログ

筑波山  2016 4/23

 16,2016 20:48











一度は歩いてみたいと思っていた筑波山に
やっと行ける機会が訪れた。

春の山は「春の山」というだけで気分がうきうきする。
初めて乗る電車もワクワクする。

秋葉原からつくばエクスプレスに乗って。
つくばエクスプレス、、、名前もちょっとかっこいい。


電車に乗ってバスに乗って春の土曜日
ケーさんと二人で筑波山を目指した。








筑波駅からのバスは
今時スイカやパスモが使えないというバス…

二人で小銭をやりくりしながら
学園都市から田園地帯へ。
近づいてくる筑波山の端正な姿を眺めながら
少しずつバスは標高を上げて
筑波山神社の入り口に着いた。



















大きな鳥居をくぐって
参道を筑波山神社へ。

思っていたよりずっと荘厳で、
これから登らせていただきます、と厳粛な気分で
筑波山の神様にご挨拶してから
女体山目指して登山道へと。































歩きやすい鬱蒼とした森。

姿は見えずに何処か上の方で咲いている
山桜の花びらが散り敷かれた道をあがっていく。

























茶屋跡の広場で上空を行くロープウェイを見送ると
これから先はまたまったく雰囲気の違う道となる。















これかぁ…と
有名な弁慶の七戻りや、胎内、などなど
アトラクションみたいな岩場を抜けて行くと
女体山の山頂神社といろんな写真で見かけていた山頂標識。

残念ながら山頂付近だけ雲の中のようで
眼下に広がっているはずの景色はお預け。


























気を取り直して男体山へと進みましょう。






やがて茶屋が立ち並ぶ広場が見えてきて
高尾山なんかもそうだけれど
ケーブルカーでここまで来れることもあって
小さい子供からお年寄りまで
青空は見えないけど皆楽しそう。

うんうん
山というより観光地、かな。





なので・・・
ケーさんが持ってきてくれた崎陽軒のシュウマイに
おでんとビールを追加して
「カンパーイ!おつかれさま~♪」











ひとごこちついたら
男体山の山頂を目指しましょう。











男体山の山頂からは
眼下に少し街並みも見えてきて
青空と陽射しも少し戻ってきたようなので
展望台もあると地図に出ている
自然研究路に足を進めることに。
















一歩入ると誰も歩いていない…

これも高尾山と似てるかな。
喧騒の山頂からメインを少し外れるだけで
意外なほど静かな山を楽しめるところ。










カタクリはもう終わっていて
お花は少ないかな~、なんて話しながら木道を行くと…










なんということでしょう!
斜面一面のニリンソウ…。


上高地、徳沢のニリンソウを思わせるくらい
上から下まで一面の、一面の、、
まさか筑波山でこんなニリンソウに逢えるとは♪

ケーさんと二人で、すごいね!かわいいね~♪を連発しながら
カメラを向けることしばし。。。














思いがけないプレゼントを貰ったみたいに
うれしくて嬉しくて。






















ぐるりっと歩いて広場へ戻ると
すっかり青空のご機嫌も戻って 
気持ち良い春の陽射し。










楽しかったね~♪と 余韻を残しつつ
さて、下山しましょうか。




下りの御幸が原コースは
なかなかな急下降。

足元に注意しながら
小倉百人一首にも選ばれている
「つくばねの峰より落つる男女川
                恋ぞつもりて淵となりぬる」
の男女川の源流を通り
御神木のような二股の巨大な杉に何か神聖なものを感じながらもくもくと下る。

























ケーブルカーのすれ違いが見れたりして
なんとなく嬉しかったりもする。











やがて神社が見えてきて
お土産屋さんのおばあちゃんに
山菜の食べ方なんかを教わりながら無事下山。
























もちろん無事に下山できたことも
本殿に手を合わせて御礼を言って帰ります。






またバスに揺られてつくばの駅まで。

車窓から見えたすっきりとした筑波山。
また季節を変えて来るのもいいかな。





( おわり )






関連記事

Comment 8

2016.05.16
Mon
22:37

tahara_t2 #-

URL

綺麗な足

綺麗な足(ケーさんの)(^_^)v

こんばんは。
前回はまんまと、、、。
でもシマちゃんの足でも十分通用する思います。 (誉めておいてください)

最近はこんな感じの低山ばかり行っています。
違いは頂上に行ってもビールもデザートも無い。(^_^;)

高尾山行ってみたい。

編集 | 返信 | 
2016.05.16
Mon
22:57

sorano #-

URL

私はしまこさんが登って行かれた白雲橋コースが一番好きです♪
美幸ヶ原コースは展望が、、、で飽きちゃう^^;
秋の紅葉の筑波神社、お勧めですよん♪

編集 | 返信 | 
2016.05.17
Tue
19:04

しまこ #820fvE22

URL

しっかり伝えます(^^)

タハラさん
前回は残念でした(笑)

でも今回はモデルがとても素敵なので
楽しんでいただけたかと思います。

多分、筑波山は北関東の高尾山的なお山かなぁと
そのくらいのイメージだったのですが、
高尾山よりも登りごたえもあり
(比べられないけど)やっぱり素晴らしいお山でしたね。

や、低山は侮ってはいけないですよね。
きせつを、コースを変えて歩けば
同じ山でも全く違うお山になりますからね(^_-)
で、ビールもデザートもない時は・・・
簡単です。

担いでいけばいーんですから♪

編集 | 返信 | 
2016.05.17
Tue
19:09

しまこ #820fvE22

URL

ソラノさん〜お久しぶりな感じですが
来てくださってありがとうございます(^^)

白雲橋コース、変化に富んで
とてもいい歩き応えのあるコースでした!
筑波山=高尾山、的なお山かと思って
初めて行きましたが、とてもとても、
失礼いたしました!ってくらい素敵なお山でした♪
(あ、もちろん高尾山も素晴らしいんですけどね)

うん、筑波山神社は素晴らしいと思いましたよ。
秋の紅葉の時期にもきっと歩きに行きたいと思います(^^)

編集 | 返信 | 
2016.05.20
Fri
23:50

ケー #-

URL

オトナ女子の遠足♪

しまちゃんとは何度か一緒にお山に行かせてもらっているけど
2人だけでというのは今回が初めてでしたね〜。

高校時代から山登りをされているしまちゃんのことだから
てっきり筑波山には何度か登られているだろうと思っていたら
今回が初めてだったとは!

私はずいぶん前に子どもとケーブルカーに乗って
山頂まで来ただけだったから
今回はしまちゃんについていけばいいや。と思っていたし、
しまちゃんはしまちゃんで、
「筑波山?うん。行ったことあるよ〜」の私の言葉を
すっかり真に受けて、私を頼ればいいと思ってたみたいで…
2人とも筑波山に登るのはほぼ初めてというのがわかったのは
今から山に登るぞーっていう寸前。
お互い目が点になりました(笑)


ニリンソウの群生はきれいでしたね〜
あそこだけ世界が違って見えたね。
あの場所にはどれくらい長くいたんだろう。
まさか筑波山であんなすばらしいニリンソウの群生を
見れるなんて思っていなかったから
2人で感動しまくりでした。
しまちゃんの言う通り、ほんとに思いがけない
プレゼントをもらった気持ちでしたよ。


楽しい1日をほんとにありがとうございました。
また、たまには2人で女子トークしながら
オトナの遠足に行きましょうね。

編集 | 返信 | 
2016.05.24
Tue
09:05

しまこ #820fvE22

URL

やっぱり楽しいオトナの遠足♪

そうそう
つながってしばらくしてから
…機会があれば近場の高尾あたりへでも行きましょう…
なんてやりとりをした気がするけど
それっきりになり2人で行く機会がありませんでしたね。

山に行ってる年数が長くても
同じ山でも何回も行くし
行かないエリアは本当に行かないから(笑)
筑波山は機会があれば一度は行きたいなぁと思ってたけど
こちらもなかなか機会がなかったお山なのでした^ ^

初めて乗るつくばエクスプレスも、
ICカードが使えないバスも何だか楽しかったなぁ♪
初めての道も少しだけ不安はあるけど
おしゃべりしながら歩くのは楽しいよね^ ^
ガッツリ山ではそんな余裕もないから
ゆるやかに歩けて、でも変化に富んだ道で
最後はニリンソウ咲き乱れるオマケまでついて♪

あの一面のニリンソウに目を♡にしてたくりんさんにも
いつか徳沢のニリンソウを見せてあげたいな〜
…と徳沢から帰ってきて、つくづく思う私でした。
今のお仕事から転職して
「スナック くりん」のママになった暁には(笑)
一緒に見に行こうね(^_-)w

オ・ト・ナ・女子の遠足で♪

編集 | 返信 | 
2016.05.27
Fri
16:26

sho #KoNKZ68I

URL

美しい季節だから・・・

ちょっと遡って
季節を楽しみに来たよ。


うきうきワクワク・・・
うきうきワクワク・・・

って一体誰が考えた心の言葉なんだろ。
もう一発でうきうきワクワクする感じが
伝わってくるんだもん^^

うん
初めてって良いよね!
なんだって初めてってのは楽しいよね。

あと何回初めてを味わえるのかなーボクは^^


とのっけから「巨岩とワタシ」的なシャシンに
悩殺され、どうか背後からでっかい石が
転がって来ませんようにと祈れば・・・
赤信号をセンターにひかえ金赤の立派な鳥居に
タイムスリップ♫

なんとなく筑波山って敷居が高くって?
ボクの山旅候補からは
随分と遠くにあるお山なんだけど・・・
あーんだ、良いじゃないっ。
ぜんぜん有りじゃないっ。



女體山・・・
体の旧字"體"になんとも言えぬ神秘的なものを
感じるのはボクだけでしょうか^^

流石美文字を操るしまちゃんならではのワン書ット!
しかもその横を闊歩するのはどこぞの
ベッピンさんかしらん?


なんかスカッと晴れ渡った照れちゃいそうな空より
4月の空はこんな霞がかった感じが絵になるような・・・
なんかしっぽり湿り気あるオトナな感じ(意味不明)
って言うのかな。


筑波山・・・
ガマ油にロープウェイにおでんにビール
胎内通ってお参りして山菜眺めて
ニリンソウにも出逢えて青空も呼び寄せて


電車に乗ってバスに揺られて
そんな山旅が楽しくないわけがないよね。

って最近初めて知りました^^


行くなら一人より二人だね。



なんともこちらまでホッコリする山旅でしたね。




PS
速報!?「スナック くりん」楽しみにしてます♪
やっぱりカウンターとボックス席が申し訳な程度にあるのが良いな・・・
ボトルキープはやっぱりオールドで決まり。
あは老後の楽しみが出来たなぁ。しまちゃんのチーママDAYも是非設けてね^^


(おわり)

編集 | 返信 | 
2016.05.28
Sat
19:12

しまこ #820fvE22

URL

一瞬の美しい季節に^^


わざわざお越しいただき
こんなに嬉しいことはありません♪



秋葉原から…
って、なんだかいつでも行けそうな気がして
なんとなく後まわし、というか(笑)

初めての
つくばエクスプレスは
旅情掻き立てる対面シートもあったけど
ケーさんと二人、こじんまりと
ドア横の二人がけシートに座って
しみじみと揺られて(結構あっという間に)
つくば駅に到着しちゃいました。

まだまだ師匠だって
初めての…が待っているはず♪
どんどん楽しまない手はないですよね〜


筑波山自体
私もあまりイメージできなくて
今まで行こうという気にもなれなかったんですけど
あの立派で荘厳な筑波山神社で
もうすでにノックアウトでしたね。(神社仏閣仏像好き♪)


どこぞのべっぴんさん♡素敵でしょ^^
しかも「女體山」バックに歩く…
モデルがいいと素敵な場所に見えてくるから
これだからもう、男の人は。。。(意味不明)



みんなでワイワイ行くのも楽しいけど
ふたりで行くのはしみじみと
自然の中でより深く相手のことを
分かり合えたり話し合えたり
別に話さなくても…
一緒にいる気配を感じるだけでも
楽しいですよね。(…私だけかな 汗)


あまり期待していかなかった分、
その何倍も楽しめた筑波山。
師匠にも胸張ってオススメできます♪
行くならやっぱり
一人より二人で^^



PS
さっそく「スナック くりん」に反応してもらえて
ありがとございます(笑)
「スナック くりん」になるか
「小料理屋 くりん」になるか
「Bar くりん」になるかはまだわかりませんが
もうすでにボトルキープしてもらえる常連さんゲットで
いよいよくりんさんに転職を勧めようと思います。
経営者としても有能なくりんさん、
私をチーママにしてもらえるかどうかは・・・さていかに^^


(おわり)


編集 | 返信 | 

Latest Posts 0