FC2ブログ

三頭山 2014 11/9

 13,2014 20:34


晩秋と言うには遅いような、
でもまだ冬は始まっていない、そんな感じの奥多摩の三頭山。




この間北横岳に行った流れで
北横岳に参加できなかったからどこか行きたい!
という本当にご近所な方たちと、ゆるっとのんびり山歩き。



DSC00820_convert_20141113183740.jpg



天気予報が午後から雨。
山の方はどうかな~と思いながら車に乗って中央道で上野原を目指します。

多摩地域出身の私には
都内から高速使って奥多摩???と思ったけど、
上野原で下りて甲武トンネルを越えれば五日市からのルートに合流するので、意外に近くて便利かも。
これは新たな発見でした。



DSC00841_convert_20141113184019.jpg



都民の森の駐車場はまだガラガラ。



売店の開店準備のおじさんに

ダンゴ焼いとくからね~
気を付けて行ってらっしゃい~

と声をかけてもらい出発。
武蔵五日市駅からの一番バスもまだまだ到着しないので人も少なく静かな遊歩道を進みます。





森林館から三頭大滝までは、
遊歩道に木を砕いたチップが敷き詰められていて
足に優しいフカフカの道。

DSC00837_convert_20141113183907.jpg





紅葉は
もう終わったあとの少し寂しい色合いの山肌だけど、
たまに目の覚めるようなお楽しみも。

DSC00843_convert_20141113184052.jpg





ゆるゆる歩いて三頭大滝。
落差30メートル。
五日市を流れて多摩川に注ぐ秋川の源流のひとつ。

滝見橋から下をのぞく。

滝そのものよりこんな雰囲気が好き。

DSC00846_convert_20141113184251.jpg




滝上でコースは別れ
ムシカリ峠を目指して静かな沢沿い、ブナの道を上がる。

DSC00853_convert_20141113184412.jpg



DSC00858_convert_20141113184458.jpg





DSC00861_convert_20141113184527.jpg





DSC00869_convert_20141113184644.jpg





誰かが作った葉っぱART。

DSC00878_convert_20141113185115.jpg




DSC00876_convert_20141113185040.jpg




看板も素敵に飾り付けされて。

好きだな~こういうセンス^ ^

DSC00893_convert_20141113185249.jpg





DSC00900_convert_20141113185505.jpg






DSC00901_convert_20141113185727.jpg





DSC00905_convert_20141113185756.jpg






ムシカリ峠から上はガスの中。

DSC00907_convert_20141113185919.jpg





DSC00912_convert_20141113185952.jpg





DSC00913_convert_20141113190041.jpg





切り絵のようなガスの森。

DSC00917_convert_20141113190135.jpg






貸し切りの山頂。




東京都の山頂標識と山梨百名山の山頂標識が微妙な距離を隔てて並ぶ。県境の山。

DSC00934_convert_20141113190213.jpg







後からやってきた方一名。



いでたちはトレラン風だけど、
ザックにはマットやら何やらくくりつけてあるので

どちらまで?  と聞いてみると

今朝、雲取を出て今日は高尾山まで。

そう言って涼やかに笑って山頂を後にして行った。

すごいな~



なんとなくポツポツと雨がきたので
このまま下りて滝の所にあった東屋でお昼にしようということに。
まあ、まだ10時だしね。


ムシカリ峠からちょろりと越えた所にある避難小屋。
何度もここを通るけど中には入ったことが無かったので中へと。
中は意外に広くて窓も多くて快適な作り。
ここで雨具の上だけつけて。

おとなしく元来た道を下ります。


DSC00942_convert_20141113190405.jpg





DSC00939_convert_20141113190253.jpg




が、、、、
途中にあった大きなトラップ。


湿った落ち葉に隠れた岩で滑って、すってんころりん。
カメラを手に持ったままクラッシュ(;_;)
倒れた方向が悪く、倒れた拍子にカメラが岩に。。。


私の身体を心配してくれたメンバーだけど
自分のケガよりもカ、カメラが…カメラが・・・・



とりあえず撮影機能は大丈夫、でもキズモノになってかなり凹む。


家に戻りよくよく見れば
フラッシュ周りが変形してポップアップのフラッシュ出ない(号泣)

んーー

まぁーー

いつもフラッシュは発光禁止で使ってるからカメラを使う分には問題ないけどーー

…けどーーー凹凹凹



DSC00946_convert_20141113190441.jpg

足元悪い時には手に持って歩いちゃいけません。





DSC00949_convert_20141113190517.jpg





DSC00958_convert_20141113190625.jpg





まぁこんな事もあるのが山なんだけど、
気を取り直してあっという間に東屋到着。



下に降りてきたら雨は上がっているので外のベンチで今日のお昼ごはん、しゃぶしゃぶを。
ツマミも持ち寄りでかなり豪華な宴席となり、


DSC00960_convert_20141113190721.jpg






IMG_2205_convert_20141113192358.jpg




〆は先日お誕生日だったメンバーのバースデーケーキで。

今日は背負う荷物も少ないので
いつもより余分にフルーツを乗せてみたりして。

IMG_2203_convert_20141113192335.jpg





IMG_2206_convert_20141113192417.jpg





食べて飲んで笑って…シワが増えそうなくらい。





霞んで煙る五日市の山並み。

きれいだな~

DSC00970_convert_20141113190855.jpg





DSC00966_convert_20141113190826.jpg





DSC00979_convert_20141113191011.jpg



帰りに寄った森林館の
木こり体験コーナーでまた大盛り上がり。

お天気が悪くても景色が見えなくてもとても楽しかった三頭山。




DSC00983_convert_20141113191050.jpg




DSC00984_convert_20141113191120.jpg


もちろんこの後、数馬の湯に浸かって、
あれだけ食べたにも関わらず、

・・・美味しかったな、

お風呂上がりのアイスクリーム。





○今日の山頂デザート○

・フルーツデコレーションケーキ




関連記事

Comment 4

2014.11.15
Sat
22:35

sorano #-

URL

あらら。。。カメラ。。。
それは凹みますよね(>_<)
実は私も7月の瑞牆山山頂で落としてしまい
レンズカバーないまま数ヶ月^^;
紅葉の落葉も綺麗ですね♪
バースデーケーキのお写真、
思わずかぶりつきたくなりましたよん(*^^)v

編集 | 返信 | 
2014.11.16
Sun
17:19

しまこ #-

URL

soranoさん♪
遊びに来てくれてありがと~。

カメラ・・・
ほんとに泣けました。
soranoさんも瑞牆山の山頂じゃ岩だらけだもんね・・
あれからは撮ったらすぐポシェットに入れるようになりましたよ。
手にしたまま歩くのは危険危険(笑)

落ち葉の紅い葉は
まわりに色がないからとても目立ちましたね~♪
ケーキの写真は実物よりもおいしそうに撮れたカモ(^^)

編集 | 返信 | 
2014.11.28
Fri
18:12

sho #-

URL

秋になったら 秋が好き

そういえば・・・
都内初めての山がこの三頭さんなんだよね^^
あの頃のボクに今のボクを見せてあげたいよ。
今はこんなに健脚になったことを・・・嘘。笑
あぁっ、しまちゃんの前で大胆な発言を。
でもあの頃はこの階段がいつまで続くのーなんて、
心の中で叫んでた様な・・・


うん
こんくらいの季節がやっぱり良いよね。
チヤホヤされた錦繍の紅葉よりも
ちょっとうら寂しい感じが漂う晩秋の頃がね。
なんて自分も歳を取ったせいかなぁー・・・
老いていくモノが愛しく感じてしまうんだ^^


誰かが作った葉っぱARTって
しまちゃんが作ったのかな^^
まんまポッケに入れて持ち帰りたくなる様な^^

みなが役目を終えて静に眠りにつく・・・
今年の秋はどうだった?こうだった?なんて
ささやき声が聞こえてきそうな光景だよね。


あららら
カメラ・・・・今となってはいい想い出。
なわけないよね。汗。
ボクも薬師岳の山旅の時は、登山靴のソールは剥がれるは、
自撮りしようとして三脚が風に煽られてカメラが倒れて石に激突!
レンズが・・・諭吉2.5枚分の修理代・・・泣いた。
でも、その分、学習したから。笑


今回も豊かな食事にスイーツ。
毎回、笑って飲んで食べて・・・の山旅・・・
本当愛されてるね、山に、皆に^^

編集 | 返信 | 
2014.11.29
Sat
12:37

しまこ #820fvE22

URL

晴れても曇りでも 秋になったら秋が好き

三頭さんが都内初めてのお山でしたか〜。

うんうん、あの頃のボクに思いっきり見せびらかして自慢してあげましょ、
こんなに健脚になったんだよ!
すごいでしょ、って^ ^
今ならきっと三頭さんから笹尾根歩いて五日市くらいまで…
楽勝ですね〜♪



去年は紅葉青空どんぴしゃりな時に来たので、
そのイメージでいたら、
あまりの裏寂しさと泣きそうな曇り空に最初はあまりテンション上がらなかったんだけど。。。
でもそこは、師匠のもとで修業してきた成果か(笑)
足元にある赤や黄色の葉っぱを見つけたり、カサカサと落ち葉を踏む音を楽しんだり、
秋の終わりとしみじみとサヨナラが出来て、
どんな季節でもお天気でも楽しめるようになってきましたよ。
弟子も成長してるでしょ。


老いていくものが愛しく感じてしまうんだ・・・なんて
師匠にしてはちょっと弱気?笑
まあ、、、全世界何百万人の女性shoファンの前では
いつもみんなの目が♡になる言葉を紡いでいる師匠だから
たまには息抜きもしなきゃやってられない時もありますかね…
そんな時はいつでも弟子のところで毒でも吐いてくださいませ(-_^)


誰かが作った葉っぱアートは、
本当に誰かが作ってくれていた素敵なプレゼントでしたよ。
ひと登りしてきた所にあったから
思わずわぁ〜って。
誰だか知らない人だけどこんなセンスが好き。


みなが役目を終えて静かに眠りにつく
・・・shoワールドな言葉だなぁ^ ^
師匠のブログでたまに目にする言葉だけど
この季節のこの景色にあまりにもぴったりと当てはまって
じわじわと突き刺さってます、言葉が。


カメラはね〜
師匠もそうでしたね、
ソールにカメラにあまりの残念ぶりにコメントまで入れたような覚えが(笑)
私の愛しいコンデジくんは不幸中の幸い、
フラッシュがダメになっただけで
撮影機能やレンズは無事だったからよかったですけどね〜。
やっぱりショックでしたよ。。。
ほんと、学習しますよね。



まったく最近は山に何しに行ってるんだか、
と思うような食材担ぎも多いけど
それが今の私が山を歩く所以みたいな所もあるから
これはこれで、、、

ま、いっか。

しかもこんなお手軽日帰り、
ザックの中が全部食材でも、ね^ ^




編集 | 返信 | 

Latest Posts -