FC2ブログ

 30,2019 檜尾岳  2019 7/28・29  ④ READ MORE

 26,2019 檜尾岳  2019 7/28・29  ③ READ MORE

 24,2019 檜尾岳  2019 7/28・29  ②  READ MORE

 22,2019 檜尾岳  2019 7/28・29  ① READ MORE

 17,2019 御嶽山  2019 7/20・21  ⑤ READ MORE

welcome-image-photo
7/29 Monアケテクル空には美しく冴えた三日月が浮かんでいた。山の襞を埋めていくように押し寄せて流れ落ちる滝雲。昨日歩いてきた稜線を覆い尽くしている。小さな花を照らす朝の光。夏山の朝。山の上で迎える朝の小さな喜び。空木岳も雲に抱かれる朝。早めに出発した方が良さそうだね。流れる雲にときおり現れるブロッケンはまるで小さなご褒美。いつかこの山頂からの大展望を見られることがありますように。ひたすらガスの中を歩...
何とかたどり着いた檜尾岳避難小屋。こんにちは先客に挨拶をして中に入るとどうやら皆さん韓国人のようす。広げていたものを少し片付けたりしてくれたので隅っこに今宵のスペースを作ってとりあえずはおつかれさまでした。うー、、、生き返る、、、。本当に怖かった。隠れる場所のない稜線で聞く雷の音・・・まだ静まらない鼓動を落ち着かせるようにお湯を沸かして珈琲もいれる。しばらくすると黒い雲は去って青空ものぞいてきたの...
ピークには標識もないけれどこの稜線の後半戦は岩の尾根。地図を眺めれば気持ち良さそうな尾根なのかと思いきや細かいアップダウンに岩の尾根の間を行く道、、空木岳から木曽殿小屋への道を思い出しながら慎重に、慎重に歩いていた。ハシゴを降りたお花畑夏山のお花畑がそこにあった。ハクサンイチゲに癒される。そして檜尾岳への登り返しが目の前に。ガスの切れ間からは山頂から少し下った場所にある檜尾岳避難小屋も確認できた。...
梅雨が開けない。6月に入梅してからもう7月の終わりにもなろうというのに東京ではほぼ毎日のように雨が降り梅雨明けの平年日を過ぎても梅雨前線は居座りさらに台風まで発生してこちらを狙ってくる始末。AM7:55それでもここならお天気は大丈夫そうと菅の台バスセンターに到着するも上の道路が雨量規制で通行止中。。。幸い8時には解除になってバスも動き出したけど朝早くから待っていた人たちの長蛇の列に臨時バスは大して運行され...
継子岳から下っていく斜面の両側にコマクサが満開に咲き乱れていた。それはついこの前秋田駒ケ岳で見たコマクサの群落よりももっと密集して濃いピンク色の花をたわわに付けていて、何というか予想もしてなかったこの咲き具合に進めなくなってしまった。そしてコマクサのエリアを抜けると雷鳥母さんと子供たちがお出迎え。。。ほとんど湿原と化している四の池。三の池のふちへと緩やかに登り返していく。AM11:45 今日は坦々麺...