FC2ブログ

 24,2019 檜尾岳  2019 7/28・29  ②  READ MORE

 22,2019 檜尾岳  2019 7/28・29  ① READ MORE

 17,2019 御嶽山  2019 7/20・21  ⑤ READ MORE

 16,2019 御嶽山  2019 7/20・21  ④ READ MORE

 15,2019 御嶽山  2019 7/20・21  ③ READ MORE

 10,2019 御嶽山  2019 7/20・21  ② READ MORE

 09,2019 御嶽山  2019 7/20・21  ① READ MORE

 06,2019 秋田駒ケ岳  2019 7/6・7  ④ READ MORE

 05,2019 秋田駒ケ岳  2019 7/6・7  ③ READ MORE

 03,2019 秋田駒ケ岳  2019 7/6・7  ② READ MORE

 02,2019 秋田駒ケ岳  2019 7/6・7  ① READ MORE

welcome-image-photo
ピークには標識もないけれどこの稜線の後半戦は岩の尾根。地図を眺めれば気持ち良さそうな尾根なのかと思いきや細かいアップダウンに岩の尾根の間を行く道、、空木岳から木曽殿小屋への道を思い出しながら慎重に、慎重に歩いていた。ハシゴを降りたお花畑夏山のお花畑がそこにあった。ハクサンイチゲに癒される。そして檜尾岳への登り返しが目の前に。ガスの切れ間からは山頂から少し下った場所にある檜尾岳避難小屋も確認できた。...
梅雨が開けない。6月に入梅してからもう7月の終わりにもなろうというのに東京ではほぼ毎日のように雨が降り梅雨明けの平年日を過ぎても梅雨前線は居座りさらに台風まで発生してこちらを狙ってくる始末。AM7:55それでもここならお天気は大丈夫そうと菅の台バスセンターに到着するも上の道路が雨量規制で通行止中。。。幸い8時には解除になってバスも動き出したけど朝早くから待っていた人たちの長蛇の列に臨時バスは大して運行され...
継子岳から下っていく斜面の両側にコマクサが満開に咲き乱れていた。それはついこの前秋田駒ケ岳で見たコマクサの群落よりももっと密集して濃いピンク色の花をたわわに付けていて、何というか予想もしてなかったこの咲き具合に進めなくなってしまった。そしてコマクサのエリアを抜けると雷鳥母さんと子供たちがお出迎え。。。ほとんど湿原と化している四の池。三の池のふちへと緩やかに登り返していく。AM11:45 今日は坦々麺...
五の池小屋はすぐ下に五の池を見下ろす場所に立っていた。ケーキ、ケーキ、、、この薪ストーブでケーキを焼いているらしい。おしゃなケースに入っている名物シフォンケーキをチャイと一緒に注文。朝から幸せ。わざわざここまで食べに来る甲斐はある、うん。外の椅子にも腰掛けて気分だけでも♩お腹を満たしたら継子岳方面へGO!コマクサの咲くエリアを越えて二の池あたりとは違う雰囲気の道。外輪山なのでずっと稜線の気持ち良い道が...
ヒナを連れた雷鳥も出てきてくれた。午後の荷揚げを終えてゆりさんも5時半過ぎには小屋に上がってきた。夕食は6時から。チキンのトマト煮のプレートはガトーショコラにワイン付き。夕食後『酒』 と書かれたヤカンを手に各テーブルを回るゆりさん。「いいでしょ、これ。」みんなにお酒を注ぎながら今朝の荷揚げを振り返りながらいろんな話を聞かせてくださった。これもご縁と「41人の嵐」をお渡しするとこの前、両俣小屋の星さんと...
この日の何日か前のニュースで御嶽山の山頂直下にシェルターが完成したと伝えていたのを見た。その実物が目の前にある。正直なところ、こんなもので大丈夫なのかな…そんな思いもあったけれど中に入って切り取られた景色を見ると何とも言えない気持ちになった。あの日2014年9月27日  午前11時52分直前までの噴火警戒レベルは1。秋雨が続きやっと晴れた週末の土曜日この山がどれだけ賑わっていたのかここまで歩いてきてそれは容...
「ヘルメットかぶって!!!」朝5時半過ぎの御嶽山ロープウェイの一番下の駐車場はヘリコプターの荷揚げのための基地のようになっていてただならぬ緊張感に包まれていた。二の池ヒュッテのオーナーである「ゆりさん」と朝5時に木曽福島のセブンイレブンで待ち合わせをして初めましての挨拶をゆっくりする間もなく「ヘリ飛ぶかもって連絡あったから、ロープウェイの一番下の駐車場まで来てね!」それだけ言い残しゆりさんは目にも留...
はい、ここからしばらく自由行動~。しばらく前からチングルマが見頃だといろいろなところで見ていたけれど前回来た時にも日の当たり具合や雪の解け具合で咲き加減が違うのがわかっていたからまだまだ大丈夫と思っていたけれど予想以上の咲き具合。午後の光を浴びて透ける花びら後ろ姿の素敵さったら。ムーミン谷も終わりが見えてくる寂しさ。今回も夢のような時間をありがとう。かわいいコマクサもたくさん見れたね。楽しい一日だ...
一瞬見えた青空とその向こう側に広がる景色は山頂に着いたとたんに真っ白に。なかなかの強風ゆえ山頂標識と記念写真だけ撮ったらさくっと下山してムーミン谷へ行きましょう。残念は残念だけど白いチドリにも逢えたからまあ、いいか。レッツ  エンジョイ!!ムーミン谷へ降りる前にせっかくなので男岳へも。少しずつ青空の領域も広がってきた。気持ち良さそうな木道。山頂が近くなると田沢湖の全景も近くに。もしかしたら昔は...
どんどん雲は流れてどんどん青空が広がってくるこれから歩く道も斜面一面に広がるコマクサたちもはっきりと見えてくる、この嬉しさ。四年前に初めて来た時には下山するまで雨とガスとでこんな景色はまったく見えなかったからああ、ここはこんな景色だったんだとしみじみ眺めながら歩いていく。今年は逢えないと思っていたオノエランにも逢えた。かなり嬉しい。田沢湖がこんなふうに見えるんだね。横岳から阿弥陀池へと。まだ斜面に...
「秋田駒ケ岳に行きたい!」そんな話が出たのは5月の徳沢ミーティングの時の話。絶賛毎週のように山に行きたいリホサンのリクエストにもちろんみんな行く行く!と二つ返事。秋田駒なら7月の第1週、と秋田の山友さんから聞いていたし4年前に行った時もその日程。あれからあっという間に月日は流れいや、しかし、あれからずっと梅雨で雨が降り続いていた気がしないでもないけれど。。。直前の天気予報では秋田駒ケ岳は朝から晴れ予...